ジャグラーの設定判別をして

なんとしても勝ちたいものですね。

今回はジャグラーの朝一で

設定判別をするコツを紹介していきます。

 

 

●ジャグラー朝一
設定判別のコツ1

 

上げ狙い!

 

上げ狙いとは・・・

前日低設定だと思われる台を狙う方法です。

 

【やり方】

前日のデータを見て、

結構、打ち込んであるのに出ていない台を

朝一で狙う方法です。

 

 

【ポイント】

前日との出玉推移グラフや

当日のデータと前日を見比べながら

打ち進めていく事が重要です。

 

上がっているなと思ったら

その台で勝負しましょう。

ダメなら早めに引く事がオススメです。

 

この方法の楽しいところは

昨日より調子が良いなって思ったら、

上げ狙い成功を思えるのが楽しいです。

 

 

●ジャグラー朝一
設定判別のコツ2

 

据え置き狙い!

 

この方法は昨日に設定が5以上だなって

思える台を狙いましょう。

 

【やり方】

据え置き狙いは、

基本的にジャグラーの場合なら前日最低でも

5000G以上~7000G以上の台で、

 

合算・REG確率が設定5以上の台を

狙うのがやり方です。

 

 

【ポイント】

据え置き狙いをするなら、

前日に回転数がかなり回っていて

高設定と推測しやすい台を

狙うようにするのがポイントです。

 

この方法は前日に自分で高設定の台を

掴んでいるなら、翌日も朝一から

試す価値はあると思います。

 

自分でずっと打つなら、

チェリーの設定判別方法などおすすめです。

⇒チェリーの設定判別とは?

 

 

●ジャグラー朝一
設定判別のコツ1
お店のクセを読む!

 

この方法はうえで紹介した2つの

設定判別のコツを活かす方法です。

 

 

【やり方】

この方法はお店クセを読む事で

据え置き台狙うがいいのか?

上げ狙いがいいのか?

 

どちらをする方が良いのかを

判定する事ができます。

 

 

【ポイント】

ポイントとしては以下の事を

頭に入れて、お店のクセを見つけましょう。

 

 

お店のクセの例

・過去のデータは一切無視で設定を
入れてくるホール

・カド・カド2が狙い目

・シマの中央狙い目

・配置によって高設定を投入する店もあれば、

・前日一番差枚数が
マイナスになっている台が狙い目

・過去数日間で一度も
高設定を投入していない台が狙い目

 

最近では、データのグラフを

きっちり確認できる

お店が増えて来ているので、

 

まずはそのようなホールに行く事が

設定判別にはおすすめと言えます。

PR

オンラインカジノをリアルに実践するYouTuberが登場!

オンラインカジノで入金なしで、約3000円(30ドル)を無料で貰う方法を動画で実践公開。

プレイ実践も毎日更新中。見るだけでも楽しいぞ!

YouTube動画に飛ぶ場合は以下の「アイコンをタップ」
↓↓↓↓↓